東京生まれ
ヨーロッパ・ジュエリーアート研究の為、イタリアに渡欧
サウジアラビア王室専属の宝石職人として
ミラノの

アトリエにてマラカイトの宝石箱、
26ctのサファイヤのK18WGブレスレットを製作する。
この作品が、英国チャールズ皇太子へのロイヤルブライダル

品としてサウジアラビア王室からイギリス王室へ献上される。
 

日本に帰国後、ヨーロッパの息吹きを日本ジュエリー界に

吹き込み、クラシックアート感覚の作品を制作発表
第1回ジャパン・ゴールド・イン・ファッション審査員特別賞受賞。
第2回、同展連続入選受賞
ブランドCISEYチセーを発表
日本各地で個展を開催する
冬季長野オリンピックにイタリア語通訳としてボランティア参加
日本橋高島屋にて個展開催
イタリア・ミラノにアトリエをオープンする
イタリア・ミラノにて個展開催
上海にて個展開催
モナコにて個展開催
イタリア オロ・ジェンマに出展
香港ジュエリーフェアに出展


1952
1975
1979

~80
        
       

 

 

1983
 

1984   
1985          
1990           
1993           
1998            
1999           
2001          
2002   

   
2003  
2005   
2006   

Artisan

Jewelry Designer Based in Italy & Japan

CISEYジュエリーデザイナー


清田 智誠

1975年に単身イタリアへ渡欧し、8年間在住。ミラノのジュエリーメーカーに勤務し、その技術は1981年ロイヤルブライダル献上品を製作するまでに頭角をあげる。1983年帰国後、日本国内にてジュエリーデザイナー活動を開始。「ある時は発明家」のように感動を与えるデザインを、またある時は「アーティスト」として感性に響くデザインを創作・制作している。2015年ブランド誕生25周年となり、ますます活動の場を拡大。

Brand Designer
Masatoshi Kariya


苅谷 昌俊

Brand Designer

Masatoshi Kariya


苅谷 昌俊

清田智誠氏のもとで宝飾製作技術を学ぶ。

アメリカにて宝石鑑定士の資格を修得後、イタリア彫金界の巨匠フェルッチョ氏に師事しヨーロッパ伝統の彫金技術である洋彫りの技術を極める。代表作品としてケースや文字盤に手彫りでの彫金技術を施した時計など特に時計の文字板は厚さ0.4mmと極めて薄い板を反らすことなく彫り上げなければならないために高度の技術を必要とします。卓越した技術と大胆なデザイン性では今注目の若手デザイナーです。

©2019 CISEY - Studio Kiyota